クイジナートのコーヒーメーカーFCC-1KJを購入しました

     

公開日:2021.01.20

     

コーヒーが好きで良く飲むのですが、基本的にハンドドリップでしか飲みませんでした。コーヒーメーカーはいい印象がなかったんですよね。エスプレッソが飲みたい場合はネスプレッソを利用していますが、普通のコーヒーはハンドドリップオンリー。コーヒー豆自体は行きつけのコーヒー豆屋さんがあって、そこで購入しています。普通の豆を買って飲む分には全く問題なく美味しく飲めるのですが、たまーにお高めのコーヒー豆を買うことがあり、大概浅煎りです。浅煎りの豆はハンドドリップだと美味しく淹れるのが難しいと思っていたのですが、このお高めのもの(を美味しく淹れる)は更に難しいんです。確信したのは、去年エスメルダ農園のゲイシャを奮発して買って帰って飲んだ時でした。まだコロナ禍前、そのコーヒー豆屋さんの店内で飲んだ時には非常に美味しかったのですが、そこは基本店内だとフレンチプレスなのです。そう、浅煎りの豆はフレンチプレスだと美味しく飲めるんですよね。ただ、家だとフレンチプレスの器材を持っていない。わざわざ買うのもなぁとずーっと放置してました。

クイジナートFCC-1KJ

そんな中、クイジナートからFCC-1KJというコーヒーメーカーが去年後半に出ました。どんなものかというと、普通のコーヒーメーカーと違い、上からのドリップではなく、何と下からお湯を噴水のように吹き上げ、一度抽出したコーヒーを何回か繰り返してコーヒー粉に通して抽出していくというスピンシステムと呼称する方式です。最初このニュースを見た時は変わってんなぁ、くらいにしか思わなかったのですが、よくよく考えてみるとこれはまさにフレンチプレス! 他にも探せばあるのかもしれませんが画期的だと思い購入。約1ヶ月間使用していますが、まさに期待していた通りのコーヒーが淹れられます。

ハンドドリップにはハンドドリップの良さがあるのですが、やはり浅煎りの豆を美味しく手軽に飲むにはこの方式が一番なのではないかと思っています。このコーヒーメーカーを購入してからコーヒー豆の消費がかなり増えました。

1点注意。フレンチプレス同様、細かい粉がどうしてもコーヒーに含まれます。これが苦手な方は避けた方が良いかもしれません。それと水出し機能には期待しない方が良いかと。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31