モニターアーム導入してみました

     

公開日:2020.05.09

     

テレワークになってからというもの、パソコンですくやゲーミングチェア、キーボードを購入して環境を整備してきました。ディスプレイに関しては本当はもっときちんとしたものが欲しいものの、今の4Kディスプレイでも最低限の品質はあるしまぁいいかなと妥協の範囲。唯一、座ってディスプレイを見るのに少し位置が高いのと、もう少し奥に引っ込められればな、というのがありました。そこでモニターアームでそれが改善できないかなと思ってAmazon眺めてはコスパ的にどうなのかなぁと悩む日々をおくっていました。さすがにエルゴトロンのものは高いし、OEMのAmazonベーシックのものや、HPのものもいいかと思いつつ、ふと見つけたのが、CR-LA1301BKN2です。そこそこ古いモデルながら、元値は結構いいお値段のものが、e-supplyでアウトレットで税込9,438円。可動域が少し気になるものの、導入済みのパソコンデスクと同じサンワサプライ製ということもあり、良いかなと。というのも、パソコンデスクの板厚が約1.5cmしかなく、普通のクランプ式(板に穴を開けずに万力のように板を挟んで固定するタイプ)のもので2cmより薄いものに対応しているものはそれほどないのと、同じメーカーなので問題なく使えるだろうと思ったからです。奥方面にも割と制約がなさそうでしたし、購入。

CR-LA1301BKN2

取り付けて使用してみたところ、やはりもう少し下の位置に行ってくれるとベストだったでしょうか。これでもディスプレイ付属のスタンド利用時に比べると、数cmずつ奥に、下にできたのでスッキリしましたし、見やすさも向上したので、合格点です。これでまた少し環境が良くなりました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930