Parallels on M1 MacでAlmaLinuxがインストール可能に

     

公開日:2022.11.05

     

最終更新日:2022.11.06

Parallels Desktop 18 for Mac 18.1.0がリリースされました。このアップデートで、Apple Mシリーズチップを搭載したMacでのCentOS Linux 9 Stream(ARM)がサポートされたようです。CentOS Linux 9がサポートされたということは、もしかしたらAlma Linux 9 aarch64もインストールできるかも、と試したところ、インストール・実行できるようになっていました。これで、Mac mini 2018上のParallelsで動かしている自宅サーバーをほぼそのまま移行可能な状況ができたようです。ただMac mini 2018は十分現役で使えるため、当分はこのままでしょうね。何しろM1 Mac miniで10Gb Etherとか積んでメモリやSSDを奢るとかなり高いので、リーズナブルな価格設定のものが出てきて欲しいです。

インストール方法は、AlmaLinuxのAlmaLinux ISOs linksページからisoファイルをダウンロードしてきて、ゲストOSインストール時に指定するだけです。通常のゲストOSインストール方法と同じですね。

関連記事

コメントは利用できません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031